保育理念

○保護者が安心して子どもを預けることのできる環境を作ります。

 

○明るくのびのびとした生活の中で、基本的生活習慣が身に付く保育を目指します。

 

○保育行政に従い、常に緊張感を持ち続けることの出来る保育士の育成に努めます。