三角のスイカ

昨日、給食の先生が

「園長先生!明日のおやつはスイカです!!」

やや興奮気味に言いました。

今年初のスイカに熱が入っている様子(^^)

1歳児のりす組は一口サイズに切ってフォークで食べるようにして

 

2歳児のうさぎ組は三角に切って、スイカらしく・・・

こんな提案でした。

子育て経験者の先生らしく

「三角も、もちろん1センチ程度の薄切りで、種は慎重に取り除きます。」

 

そして今日のおやつの時間

メインは手作りのフルーツゼリー

ゼリーを食べ終えたらスイカです。

「今日はなんと、スイカだよ~!!」

子どもたちは大喜び♪

三角スイカがテーブルに乗った時の反応は

ほとんどの子どもが「?????」

おそらく「どうやって食べるの?」

 

さつき保育園では現在うさぎ組さんが一番の年長さんです。

けれど、2歳児

まだまだ小さな子どもたち

きっと家庭では1歳児に出されたのと同じように

スイカは一口サイズにカットして食べているのでしょうね。

 

一人だけパクパク上手に食べ始めたのが

Rくん。

お家でも三角スイカなのでしょうね。

それを見て挑戦したのがHちゃん。

最初、緑の皮のところをカプっと!

食べ方を教えてあげたらとっても上手に食べていました。

 

おしゃべり上手でいつもニコニコなMちゃんが

とっても神妙な顔つきでじ~っとスイカを見つめています。

どうやら、見慣れない形のスイカに躊躇している様子。

りす組用の小さく切ってあるスイカを一つあげてみました。

やっぱり思った通り。

一口サイズだと食べられました♪

せっかくなので三角スイカにもチャレンジ!

ちょっと食べてみたものの

なんだか違うなぁ・・・

そんな様子でした。

 

たくさんの初めてや

たくさんの楽しいを

この保育園で一緒に経験して欲しいなぁと

あらためて思いました。

 

今日はすいかを買って帰ろうかなぁ(^^)v