おやごころ

新しく買った絵本

『ぼくにげちゃうよ』

主人公の”ぼく”は子うさぎです。

”ぼく”が家を出て

どこかへ行ってみたくなるのですが

お母さんうさぎは

『おまえが逃げたらお母さんは追いかけますよ。

だって、おまえはとっても可愛い私のぼうやだもの。』と言い

どこまでも、どこまでも追いかけるお話です。

 

2歳児のDくんを膝に乗せ

ゆっくり読み聞かせをしました。

いつもは元気なDくんですが

絵本を読んでもらうのは大好きなので

とても真剣に、興味を持って耳を傾けていました。

読んでいる私は

子うさぎをどこまでも追いかけるお母さんうさぎの気持ちになり

なんだか胸が熱くなってきました。

 

親はいつだって、子どものそばにいたいよね。

子どもとずっと一緒にいたいよね。

そんな気持ちにさせられる絵本です。