木曜日は麺の日

 

 

今日の給食は

みんなが大好きなソース焼きそばです。

 

「○○くん、もうおわりにしようね。」

という保育者の声が聞こえてくるほど

何度もおかわりしたくなるようです。

大根とツナの和え物も

凍り豆腐の煮物も

たくさん食べてくれました。

 

保育園ではなんでもよく食べるけれど

家庭では好き嫌いがあり困っている。

そんな話をよく耳にします。

 

給食は、栄養士が栄養面はもちろん

楽しく意欲的に食べてくれるような

いろいろな工夫をして献立を考えています。

それを調理担当者が

子どもたちの元気な声を聞きながら

愛情込めて作っています。

そして、

たくさんの愛情が込められた栄養たっぷりの給食を

大好きな友だちと一緒に食べます。

 

本当は少し苦手だなぁと思う野菜でも

みんなと一緒だと

頑張って食べてしまうのかもしれませんね。

家庭では甘えたいのかもしれません。

 

無理に嫌いなものを食べさせるよりも

食事の時間を楽しむことが大切な時期です。

家庭では家族と

保育園では友だちと

 

何を食べるか、も大事ですが

誰と食べるか、も、とっても大事です。