食育への取り組み

さつき保育園の給食は

旬の食材をたくさん取り入れ

毎日数種類の野菜を使って

シンプルだけれど美味しい!と

いつも喜ばれています。

 

“食を営む力の基礎を培う”という目標のもと

食育に取り組んでいるところです。

 

今年度はさらに具体的な活動を通して

食育について深めていきたいと考えています。

 

離乳食が始まり、1歳半くらいまでは

赤でも、緑でも、どんな野菜でも良く食べます。

ですが、なぜか1歳児クラスから2歳児クラスくらいになってくると

野菜を嫌がる子どもが増えてきます。

食べてみることすら拒否し

緑色、というだけで避けてしまうことも・・・

様々な食材を知り、興味を持ち、たくさんの味に触れる。

そんな経験をしてもらいたくて、

今年は野菜の簡単な調理を毎週おこなっていきます。

 

昨日、2歳児クラスのみんなでおこなった活動

スナップエンドウをさやから出す!です。

昨日の献立がグリンピースご飯だったのですが、

生のグリンピースはなかなか手に入らず

缶詰などでは子どもたちには食べにくいため

スナップエンドウの中身を使いました。

今日の給食に使う野菜を自分たちで調理し

みんなで美味しく食べる。

そんな、楽しい活動です。

 

来週はキャベツです!!

 

コメントをお書きください

コメント: 2