豆まきをしました

寒い毎日が続きますが、早いもので立春ですね。

そして、立春といえば節分。

保育園の一大イベント!

豆まきをおこないました。

 

クラスごとに製作した鬼の面をかぶって集まります。

みんなの心の中の

泣き虫鬼や、イヤイヤ鬼に

豆をぶつけて追い出そうね!!

そんな話をして、”まめまき”の歌をうたいます。

このあたりまでは、大半の子どもはニコニコ楽しそう。

けれど、豆まきが2回目や3回目の子どもたちは

ちょっとずつ表情が硬くなってきているのがわかります。

いよいよ鬼の登場~

ひよこ組の保育室のドアがドンドンドンドン!!

勢いよく二人の鬼が飛び出してきて

金棒を持って子どもたちを追いかけます。

その場から動けなくなる子

とにかく泣きながら逃げ回る子

泣いて保育者に抱っこされている子

泣いている男の子を盾に鬼から逃げている子もいました。

十人十色の反応です。

 

うさぎ組のMちゃんは今年が2回目の豆まき。

私の話を聞いている最中から表情がこわばっていました。

そして

鬼が出ると察した瞬間、

目の前に立っている私に抱きつき顔をうずめ

最後まで一度も鬼を見ることなく終わりました。

さすが!

同じく2回目のうさぎ組Sちゃんは

終わったとたんに私のそばに来てひとこと

「私はなにも悪いことしていないのよ・・・」

いつもお利口さんなのに鬼におそわれるなんて心外だわ

そんな気持ちだったのでしょうか(#^^#)

 

さて、いよいよ春です♪